サラリーマンをしながら副業としてネイルサロンを経営しています。

今後、サラリーマンとして会社から給料だけを貰って生活していくのは辛いな〜と思い

「何か自分で出来る商売はないかなー?」

と考えて、ネイルサロン経営に辿り着きました。

なぜ、ネイルサロンかと言えば友人も、

副業としてネイルサロンを開業しているからです。

その友人も基本的には、

毎日、会社に勤めているサラリーマンです。

完全に副業ですね。

まあ、その友人の場合、

奥さんが元々ネイリストだったと言う事もありますが。

奥さんはネイリストとして、そのサロンで働いています。

経営は、友人が行っています。

今は、開業して3年目だったと思います。

それなりにお客さんも入っていて上手くいっている様子です。

ちょっとした贅沢もしている様子ですねー。

「ネイルサロンは、現金商売なのでいいよ〜。」

と言っていました。

最初は何の事かやら?って感じで

さっぱり分かりませんでしたが、

いざ、自分がネイルサロンの経営を始めてみるとよ〜く分かりましたね。

売上があって、

すぐに現金が手元に入ってくるという事のありがたさ。

資金繰りが本当にやりやすいと思います。


■参考サイト




自分でも出来そう〜と思って始めました。

そんな友人を見ていて

「自分でもできるかな〜?」

と軽い気持ちで始めてみる事にしたんですねー。

まあ、ネイルサロンの経営なんてそんな軽い気持ちで始めてはいけないのでしょうが。

でも、商売って気持ちの問題ではなく、

需要と供給のバランスだと思うので、

「イケる!」

と思ったので始めたというのも正直あります。

儲かる!

実際、

ネイルサロンを副業としてやっていますが正直な感想・・・

それは

「これ、本当に儲かるな〜。」

って事です。

まあ、やるべき事は沢山あります。

大変な事も色々とあります。



そんな事よりも、

何より利益率が高いと思います。

飲食店に比べて利益を出しやすい業種ですね。

材料費は、売り上げの5%程です。

これって凄いですよね。

材料費が5%程度なんです!
(これは、どこのジェルネイルブランドを使うかによって大きく変わってきます。)

後は、人件費と諸経費。

ネイリストには、基本給+歩合給で渡しています。

人によって違うのですが、15万円〜20万円程です。

経費は、

・お店の家賃

・光熱費

・宣伝広告費

・借金返済(国金へ)

って感じです。

残りが副業としての私の取り分になります。

自分が現場に居なくても

ネイリストがしっかりと売り上げを上げてくれているので

本当にありがたいです。

優秀な店長のおかげです。

ああ、この店長って凄く重要ですよ。

当たり前ですが。

優秀な店長がいれば安心です。

その分、報酬は高めに設定しています。

それだけの価値があると思っているので。



MENU