【質問】

今、普通にサラリーマンとして働いています。

もちろん、会社からお給料を貰っています。

貯金もある程度できたので、何か自分で副業でも始めてみようと思い

ネイルサロンの経営を考えています。

ネイルの事は全く分からないのですが、開業資金もそれほど掛からないようですし、利益率も高そうなので魅力を感じています。

そして、店長として、知人のネイリストを雇い入れようと考えています。

そのネイリストは、認定講師という資格を持っているようです。

ネイリストに技術を教える事が出来るみたいです。

どうでしょうか?

ネイル業界の事は全く分からない人でも

ネイルサロンを経営する事は出来ると思いますか?

【回答】

もちろん、やり方次第だと思います。

上手くいけば、ネイルサロンは儲かります。

おっしゃる通り、ネイルサロンの開業資金はかなり低く抑える事が出来ます。

また、利益率が高いのも事実です。

しかし、幾つか問題があります。

まず1つ目。

それは、腕の良いネイリストが集まらないという点です。

ネイルスクールを卒業したレベルの人間は沢山いますが

きちんとお客さんに対応できるレベルのネイリストは少ないのが現実です。

お客さんからお金を取れるレベルのネイリストが少ないという事です。

ネイルサロンは、やっぱりネイリストの質、レベル次第で成功するか、失敗するか、決まると思います。

2つ目は、今、ライバル店が多すぎるという事です。

街に行けば、ネイルサロンが乱立している事に気付くでしょう。

簡単に、そして、低資金で開業できるので皆、こぞって出店しているようです。

ネイリスト自身が、オーナーネイリストとして出店しているお店もありますが、

質問者さんの様に、サラリーマンの方が副業として経営している様なお店も多いようです。

ちょっとした投資家ですね。

副業としてネイルサロンを経営する場合

最も大切な事は優秀な店長ネイリストを雇う事です。

これに全てが掛かっています。

圧倒的な求心力、技術力を持っている店長ネイリストさえいれば、お店は成功するでしょう。

他の雇われネイリストも、自分よりも技術力が上の人間には逆らいません。

しかし、ネイルの事を何も知らない経営者の言う事など全く聞かないでしょう。

ネイリスト側からしたら

「何も知らないくせに」

という感じになるのです。

ネイリスト側は、経営の事などにはほとんど興味がありません。

ですので、ただの経営者なら完全に見下します。

しかし、自分よりも技術が上のネイリストに対しては絶対服従なのです。

ネイルサロン業界は、技術力が全てなのです。

ですので、優秀な店長ネイリストが必要なのです。


優秀な店長ネイリストがいれば、

ネイルサロンの経営は上手くいきます。


MENU